全国公募 美術団体

宣言

設立

心に想うことの自由と、それを表現することの自由、特に現代においては、個々の感覚が強く、それとどう関わって行くかが我々の問題であり、どう生きたいかの選択であると思う訳で、作家の内なる欲求は表現する高揚感と、その画面に表れる美意識ではないか。
「人生は誰でも努力と勉強次第で、その道の第一人者になれる。」と言う言葉を聞きますと、辛く厳しい又、長い道程を知りながら、自ら望み、踏み込んだ筈です。私達は、新しい会で共通の価値観と、会員が分かり合え理解しあえる会の運営に努力し、何を描こうかではなく、「何が描きたいのか。」大いなる目的、そして目標としたい。
一人ひとり、真の自己を見つめた表現、感性の確認、動機付けとして、発表の場を私達は求めます。

宣言

新平成美術会は、多様な美意識と価値観を相互研鑽し、作家としての自己確立を目指すことを目的とする。
美術団体としては、会員が賛同できる民主的運営を行い、審査に於ける公平、透明性を持ち、社会にとって文化的、芸術的な存在価値がなければならない。
我々は、作家として真の自己を見つめ、根源の美を追求しつつ創作し、
「新平成美術展」をもって検証する。

2008年1月吉日

2006年1月30日に開催された新平成美術同人展より